まずは観てみよう(2)

●RealPlayerの使い方

 さて、RealPlayerをインストールしたところで、今度はその使い方が問題になります。まぁ、見よう見真似で試せば何とかなるものですが、ここでは一応基本的な使い方をおさらいしておきましょう。
 RealPlayerの画面は、バージョン7では以下のようになっており、大きく5つの部分から構成されています。






○Cotrol Panel
 ここには、ビデオ映像を制御するためのボタンが並んでいます。左から再生ボタン、一時停止ボタン、停止ボタン、巻き戻しボタン、再生具合を表示するスライダー(Position Sliderと言います)、早送りボタンとあります。でも、基本的に勝手に再生してくれるので、スライダーを見ることはあっても、実際にボタンを押す必要はそれほどないです。早送り/巻き戻しなどは、映像が途切れやすくなるので、あまり勧めません。



 また、一番右のボタンを押すと、コンパクトサイズのRealPlayerになります(
下図参照:最低限のものは揃っています)。この辺はお好みの方にして下さい。

○InfoVolume Panel
 ここには、映像のURL(場所)情報が表示されます。

 

○Contents Panel & Image Window
 ここには、右に映像が表示される「Image Window」が、左にいくつかのチャネルが表示される「Contents Panel」があります。右下にはボリュームを調整するスライダー(上側:Volume Sliderと言います)があるので、音量調整にご活用下さい。

 さて、この「Contents Panel」はG2(7の前のバージョン)から登場したものです。まるでテレビのチャネルを選ぶように、観たい番組があったらそれを選択することで、自動的にデータを受信できます。2000年5月現在、日本で提供されているチャネルは、以下の21チャネルになります。

asahi.com Movie Channel
 公開中の映画の予告編を、データや解説とともに配信しています。朝日新聞社の映画評で内容を確認できます。
AkibaTV.com
 電脳街「秋葉原」に特化した番組です。コンピュータ関連情報などで、初心者から秋葉マニアまで対応しています。
NIKKEI BiZ TV
 日経新聞社のニュースのほか、ビジネス関連のセミナー紹介、時事英語のワンポイント講座などがあります。
NTV NEWS on Demand
 日本テレビ系列の最新ニュースを配信しています。テレビニュースに手を加えずに流しているとのことです。
Sony Music Online Japan
 CD購買層を主なターゲットとして、独自映像を含む、最新でレアな音楽情報を提供しています。
TBS NEWSi
 TBS系列の最新ニュースを配信しています。SMILを活用し、動画・静止画を駆使した構成となっています。
W-VISION
 アニメ、ミュージックを始めとした、エンターテイメント系の総合放送局です。海外からのアクセスも多いとのこと。
Yomiuri News Stream
 その日の主要ニュースと独自コンテンツを配信しています。過去1週間分の記事が蓄積されています。
Daily Yomiuri
 上記「Yomiuri News Stream」の英語版のチャネルです。英語で日本のニュースを見たい方には最適です。
FNN News On The Web
 フジテレビ系列の最新ニュースを配信しています。「日本発」を強調したニュースを届けるとのことです。
J-WAVE Internet Broadcasting
 J-WAVE一般放送でオンエアしている曲目・アーティスト名をリアルタイムで伝えるほか、独自プログラムもあります。
お天気情報
 天気図、ひまわり、アメダス、各都市の天気予報など、日本の様々な気象情報を提供しています。
MBS WebChannel
 MBSラジオのニュースを提供しています。定時ニュースでは日本や世界の出来事をコンパクトにまとめて送ります。
No.1 Internet @nifty
 動画コンテンツ、写真・画像のスライドシューなど、マルチメディア系サービスの紹介を行っています。
JOLF1242 Internet Station
 人気番組のオンデマンド放送などを提供しています。スタジオの生映像もなどもあるそうです。
PlayStation Channel Garage
 毎週発売されるプレイステーションソフトのプロモーションムービーや最新CM集を提供しています。
Tokyo FM TV
 TOKYO FMから発信されるエンターテイメントプログラムです。ラジオ局ですが映像もあります。
Tsutaya Online Clips
 新作映画・ビデオダイジェスト、音楽クリップ、新作ゲーム映像など、エンターテイメント全般を放送しています。
Web現代
 渦中の人物への直撃インタビューや、話題の人物・事象を雑誌社の切り口で提供しています。
Daily DAIWA Web Information
 大和証券グループによる金融情報チャネルです。社内放送「大和サテライト」などから情報を提供しています。
IPPEE
 パーソナルな音楽情報を提供する総合音楽情報サイト「iPPee」からのトピックニュースを提供しています。

 

 これらのチャネルは、海外のものも含め、自分の好みのものにカスタマイズすることができます。具体的には、「チャネルを追加する」をクリックすると以下のような画面が出てきますので、ここからメニューに入れたいものをチェックし、必要なら「ソート」で順番も入れ換えます。後は右下の「完了」をクリックすればOKです。

○Search Panel
 ここには、検索エンジン「LYCOS」による検索欄が用意されています。具体的には、まず書き込み欄に目的とする言葉を入力し、右の「検索」ボタンを押します。すると関連するRealVideo/Audioがブラウザに表示されます。後は説明文などを読みながら、ふさわしいものを選択しましょう。

 

○Status Panel
 ここには、現在の再生状況などが記載されています。具体的には、再生される映像の長さと現在までの時間、どのくらいの速さで映像がネットワークを伝ってきているのか、などなど…。また再生前であれば、再生開始まであとどのくらいかの目安も表示され、非常に参考になります(ただし、あくまで目安で、ネットワークの状況により刻々と変化します)。G2対応コンテンツ再生の場合「G2」マークが表示されます。

 

 なお、最新機能を組み込みたい場合は、以下のように「ヘルプ」メニューから「アップデートのチェック」を選択します。

 

 すると、しばらくしてアップデート可能なモジュールが表示されるので、必要なものにチェックをします。

 後は、「すぐに入手」をクリックして、コンポーネントの更新が完了すれば終了です。適宜チェックしてみて下さい。

 これで、一通りの使い方はできるようになったはずです。

●Take5って何だ?!

 ところで、RealPlayer 7からは、チャネルの上に常に「Take5」というボタンがあります。これはRealNetworks社が新しく始めた「デイリーコンテンツ配信サービス」で、世界中のニュースから音楽、エンターテイメント情報まで、豊富なコンテンツを1分間にまとめて、日替わりで放送しています。
 Take5は、中央の「メイン画面」でクリップ5本をスライドシュー形式で連続再生します。その他、右上(青色部分)には「リアルガイドリンク」、右下(緑色部分)には「HELPリンク」、下には広告があります。

 日本語版では、全篇日本語によるナレーション付きで放送されています。時間があれば、毎日チェックしてみると良いでしょう。

●急がず焦らず…

 ところが、残念なことに、インターネット上の映像はうまく観られないことがあります。動画の容量は大きいため、途中の回線が混んでいると、通信速度が遅くなり、映像が途中で途切れてしまうのです。もう少し具体的に言うと、単純にその映像を観たい人の数が多くて混雑する(生放送では良くある)こともありますが、むしろプロバイダーの回線状況に左右されるのです。
 インターネットは、バックボーンと呼ばれる大容量で高速な回線によりネットワークとネットワークをつないでいます。そのため、バックボーンの太いプロバイダ同士で観る場合はそれほど負荷なく観られるのですが、途中細いバックボーンしかない場合、そこで混雑していると、通信速度が遅れて観られなくなることがあります(そうでなくとも、再生までに時間がかかります)。
 さらに、プロバイダーで1回線あたりに割り与えられている人数も、少なければ良いというものではありません。動画の場合、例えば10Mの回線を10人で使用するよりも、100Mの回線を100人で使用する方が、一度に確保できる帯域が広いため、負荷が少なくなるのです。
 このように、動画のネット配信をめぐる状況は複雑ですが、まだ堵についたばかりの技術ですので、たとえうまくいかないことがあっても、急がず焦らず、
インターネットから動画を観られるだけでもすごい!と思って、数年後に「ブロードバンド」が広く普及するまで、しばらくは温かい目で見守っていきましょう


Back  Contents  Next